スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災被害のごく一部

2011年3月11日、東日本大震災発生。すさまじい揺れ。これは大きい。変な音がする。安全確保だ。
震度6強の縦揺れの後も、なかなか横揺れが収まらない。

その後も余震や他の地震が頻発。緊張するが揺れながら行動するしかない。地震間隔は普段の列車運転間隔よりも短い感じだ。

蛇口何も言わなくなった。断水だ。でも電気は止まっていない。列車は止まっているけど。
眠れない、ものすごい心労。けがしてないけどこんなに落ち込むのか。
居住地は地盤沈下。この先同じクラスの地震来ても大丈夫なのか。ラジオでは1ヶ月(だったか)は大きい余震に警戒とか言っているぞ。

トイレはタンクの水を流しても蛇口から来ないから、備蓄水をタンクに入れるとする。なんだ1.5リットルのPETボトル1本では全然足りないぜ。浴槽備蓄水だ。

数日経つ。水が出るようになった。T宅(つくば市)は電気も止まっていたのか。地震後初めて入浴。
約1週間経つ。鉄道(JR常磐線取手-土浦)が復旧。復旧いつなのか、臨時バスはあるのかと毎日毎日苦労していたが、地域に血液が入った感じ。

全部は見られないが、自分が見た限りでもこの地域、かなりの数の民家に被害がある。
s-PT330312k.jpg
門柱が倒れ、塀が崩れたお宅。(茨城県龍ケ崎市、2011年3月18日夕方撮影)
s-PT330333k.jpg
屋根瓦に多数被害があり、ブルーシートで応急処置を採っているお宅。(茨城県龍ケ崎市、2011年3月20日午後撮影)
スポンサーサイト

theme : 地震・天災・自然災害
genre : ニュース

tag : 龍ケ崎市 茨城 東日本大震災 地震

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よるの

Author:よるの
「バスのる! つくば・土浦・牛久・龍ケ崎の路線バス」管理者がたまにいろいろやったり、言ったり。
★だいたいのテーマ:路線バス/鉄道/茨城/労働・雇用

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。