スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都バスで行くもう一つの東京(4):珍しく人気者と高級(?)な町

都営バス一日券で行くもう一つの東京(第4部)

第1部からご覧下さい。

なんだなんだ?!みんな同じ方向向いて携帯電話機で写真撮ってるぞ。
東京タワーが“特別な状態”なのだった。ていうかこれだけの人がいて、多くが同じ行動するのもなんか変ではないか。星空が見えなそうな浜松町駅前の夜より。

都心部へ入ってしまうと系統が限られる。この旅のゴールまでは鉄道を使わないつもりだ。
普段行かない西へ行こうと調べたところ、この系統だった。
若干時間があるので浜松町バスターミナルを見学し、やってくるのを待っていた。
s-060_20090327235025.jpg h-PT330266.jpg
この日6便目は[浜95]東京タワー行き!これじゃ同じじゃないか!いや乗り継いで港区北部へ出られるためだ。

写真撮っているからか、乗る人ではない扱いされつつ、何とか乗車し、内陸(大げさ)へ入る。
マイナー系統なためか、他に1名しか乗っていない。
新橋六丁目などのビジネス街を経由し、愛宕山にある東京タワーへ。
敷地に入る角の道路では、浜松町の比ではない人気ぶりで、警備員まで出ている。でかいカメラ持っている人まで、東京タワー、この日大人気であった。ゆっくり曲がって人波の間、緩い上り坂を進み終着東京タワー停留所。

7便目は[橋86]目黒駅行きに乗りたいが、ここは降り場だろ。

乗り場はどこなんだ。
燈台下暗し状態でちょっと暗い。
大体こういう停留所は乗り場が離れているんだよな~と、坂道の先にバスらしき明かりが。
あとちょっとしか時間ないではないか。

大人気東京タワーの横で走る!走る!
バス正面に回り、方向表示を確認したら、既に2名が行き先を訊ねていた。セーフだった。

h-PT330267.jpg
ていうかタワー周辺はさっきの系統と重複しているような。ま、いいか。

[橋86]目黒駅行き、麻布十番駅仙台坂上元麻布二丁目広尾橋白金台六丁目と名前聞いただけで高級感のある(?)ところを通る。
アバンティはあるのか(笑)(※2)。
こういった高級?な地区にもファストフード店があり、結構客が入っているのには驚いた。普通じゃないか。夜だからかあまり高級感なし。

目黒駅に着くと旅が早く終わると同時に帰りの交通費がかかるので、今度はできるだけ北東寄りに出たい。と言うことで、千駄ヶ谷駅方面に乗り換えることにする。
h-PT330270.jpg h-PT330272.jpg
白金台五丁目停留所で降りて、[黒77]千駄ヶ谷駅行きに乗った。この日8便目。

乗ったは良かったが、大分重複していて、さっきの光景を二度見てしまう。まあ普段来ない場所だからいいか。地下鉄ではわからない車窓だし。

[黒77]、西麻布南青山二丁目などこれまた高級感のある?ところを通り、北上。

そして千駄ヶ谷駅停留所に到着した。

s-min-kuru006.jpg
南千住を出て約ん時間。
→錦糸町→門前仲町→お台場→浜松町→東京タワー→白金台と回ってきて8つの便に乗車、1日乗車券500円の旅は最初から最後まで無計画に進んだ。


で、その後、代々木病院を外から見学した後、交通費安くするとか言いながら都営地下鉄大江戸線(都庁前経由)で上野御徒町に出たとさ。





※2:架空のバーを舞台にしたラジオ番組「サントリーサタデーウエイティングバー アバンティ」。
 
スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よるの

Author:よるの
「バスのる! つくば・土浦・牛久・龍ケ崎の路線バス」管理者がたまにいろいろやったり、言ったり。
★だいたいのテーマ:路線バス/鉄道/茨城/労働・雇用

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。