スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都バスで行くもう一つの東京(2):交差点角の魔力

都営バス一日券で行くもう一つの東京(第2部)

第1部からご覧下さい。

蔵前駅停留所。こんどは[都02]錦糸町駅行きで、系統数の多く、選択自由度が高い錦糸町駅へ行ってみる。
携帯サイトと路線図の併用で降りる前に時刻と行き先がわかっているので、乗り継ぎはスムーズなはず。
s-031.jpg
この距離で牛歩戦術。既に都会の風景。
墨田川にかかる厩橋を渡り、墨田区へ。
石原○丁目とか太平○丁目とか、同じような停留所名が続く。
ていうか座席は満員。
地図で見るより時間がかかって錦糸町駅終着。
s-033.jpg
都心でない地区とは言え、私から見ればなかなかの人出だ。
都心方面はJR南側のようなので、南側へ出られるかとJR東日本の駅構内を見ると改札口しかない。
小走りで東へ回り、なんとか南側広場に到着。夕暮れ時である。
s-035.jpg
なかなか壮観な錦糸町駅(南口)バスターミナル。
さてここから都心へどの経路で行くかが要点。できれば行ったことのない地区へ出たい。
s-034.jpg
[錦11]築地駅行きが面白そうだ。

時刻も近い。
「なるほど10番乗り場か。」
10番乗り場ってどこだ??

駅構外らしいが、銀行の前…

エスカレータつきの歩道橋で公道へ。

降りたところ、なんと8番乗り場

そんなしている内に向かい側から発車。

意外に乗車できず。

結論:交差点角にバス乗り場を分配するやり方は初心者に不親切。>某ブログ様

本当は乗りたくなかった東京駅行き。[東22]東陽町駅経由東京駅北口行きに乗るとする。

s-to-bus-map009.jpg
第3部へ続く
スポンサーサイト

theme : 一人旅
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よるの

Author:よるの
「バスのる! つくば・土浦・牛久・龍ケ崎の路線バス」管理者がたまにいろいろやったり、言ったり。
★だいたいのテーマ:路線バス/鉄道/茨城/労働・雇用

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。