スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都バスで行くもう一つの東京(1):どこか決めていない都内行き

都営バス一日券で行くもう一つの東京(第1部)

南千住発→どこか決めていない都内行き
「東京都23区内都バス一日乗車券」(500円!)を使ってとにかくいろいろ乗ってみよう。
s-021.jpg
ていうかスタート時間が遅くないか(笑)


某年某月某日午後。

JR東日本 常磐線・南千住駅下車。
私の根城から一番近い都営バス(都バス)の専用ターミナルだ。

まあ、大体わかってはいるけど案内地図を見る。

「あれ?特に何も書いていない」

標識にも都バスについては何も見当たらず、しょうがないから、誰にも頼らず凡その見当をつけていたJR常磐線南側へを渡る。
の上には「都営バス→」とあった。
を降りてそのまま進んだら、だんだんバス車庫なんか無さそうな雰囲気に。

JR貨物の貨物駅のかなり先に出てしまった。

その辺にあったコミュニティバスの停留所名がおかしい。駅から離れているじゃないか。

こりゃまずい、かなり間違っている!

たまたま走っている都バスを追って進むと、やっぱ逆で、なんとさっきの橋の下南千住停留所だった。

橋の真下だった。
s-025.jpg
これじゃわがんね。

バスは商店の脇を入るように見えたが(※1)、ここまで戻ればちゃんとした広い車庫だってことがわかる。
s-021.jpg
ここは昔都電の車庫だったところ。後のマンション部分に広がっていたらしい。そんなわけか停留所名も「~~駅」ではなく単に「南千住」だ。

都営バス一日乗車券はバス車内でも売っているが、東京都交通局南千住自動車営業所の窓口(マンションの1階)で購入し、のりばへ。
s-026.jpg
[東42乙]東武浅草駅行きがやってきた?と思ったら引っ込んで、
s-028.jpg
[東42甲]東神田行きがやってきた。

「東神田」…神田ではない、その今ひとつ中途半端な行き先が興味をそそる。

後部座席へ。始発南千住発車。
この旅はやや回り道しても結局は都心へ攻めてみたい。鉄道が発達している東京で、できるだけ、都心方面へ乗り継ぎたい。それから時間が許す限り違う系統に乗ってみたい。

2人くらいだ。まあ、都内とは言え鉄道もあるし、こんなもんかな~と思ったら、途中から普通に乗ってきて、思いっきり“公共の場”に変貌した。
鉄道もあるのにこんなに乗るのだな。

南千住からバスで南下するとすぐに浅草に入る。皮革関係の店が目立つ。

多数の乗客を乗せた大型バスは東武鉄道・浅草駅前を通り、蔵前駅へ。
ここでのりかえてみたい。

そのまま乗っていれば都心中の都心へ近いが、系統数が少ないことがわかり、つまらないので、意図的に周辺部方面へ乗り継いでみたい。

第2部へ続く



※1:人間は縦方向の途中の幅感覚が苦手ということ(心理学)。
スポンサーサイト

theme : 日帰りお出かけ
genre : 旅行

tag : 路線バス 都営バス 東京都 東京 都バス 南千住 荒川区

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よるの

Author:よるの
「バスのる! つくば・土浦・牛久・龍ケ崎の路線バス」管理者がたまにいろいろやったり、言ったり。
★だいたいのテーマ:路線バス/鉄道/茨城/労働・雇用

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。